「夏が終わった後のお手入れ 3ステップ」


今年の夏はいかがでしたか?


海やプールなど屋外で遊ぶことも多かったのでは?!


夏は楽しいことがいっぱいですが、
その分強い紫外線を浴びた肌は疲れきっています。


角質やしみ、ソバカスなどが起こりやすく、
日焼けによる皮膚炎まで生じることがあるんですよ。


また、肌の弾力が落ちてしわが増えたり、
肌の効果を促進させるなど、夏の肌ケアには細心の注意が必要。



もっとも気をつけなけらばならないのは、
本人も知らないうちに起こっている、くすみや肌の日焼け。


だからと言ってむやみにホワイトニング商品や
レチノ―ル成分が含まれた商品を使うと、
紫外線で起こった肌により一層刺激を与えてしまいます。


こうなると、美肌を取り戻すには一苦労です。


ではどうしたらいいのか?


まず、強い紫外線を浴びてしまったら、
2週間ほどは敏感になった肌を落ち着かせ、
十分な保湿で基礎ケアをしっかりすることが大切。


その後、角質と毛穴のケアをするといいんです。。


この課程を経て、肌が回復状態になったところで、
ホワイトニングケアを開始。


ホワイトニングケアにより、
くすんだ肌の明るさをよみがえらせ、美肌も取り戻せます。


まだまだ強い日差しが降り注ぐ毎日。
ケアを怠っていると、肌がくすみ疲れた肌になってしまいます。


今こそ、美肌ケアをしっかりしましょう!
[PR]
by netwin5 | 2012-11-08 10:30